どなたでも地元の情報を投稿できます。ユーザー登録すると投稿記事をあとから編集できます

 

せいか農業塾

投稿:やましろ掲示板 事務局  
通報 0 642 0

「農業体験農園 せいか農業塾」は、精華町にある農地で農作物の栽培を教えていただけます。精華町にお住まいの方が対象と思いますが、筆者は職場が精華町内という事で入塾させて頂きました。(詳細はご確認ください)

写真の看板は、精華町立川西小学校(京都府相楽郡精華町大字北稲八間小字畑ヶ田15番地の1)の近くです。

筆者が以前お世話になっていた時の畑を見てきました。
畑だった場所が田んぼになっていたり、別の場所の畑には井戸やビニールハウスが出来ていたので、色々と変化しているようでした。
現在の詳細は、写真に掲載されているお問合せ先に連絡して確認してください。

--- 

少額の費用がかかりますが、畑を使わせていただき種や苗や肥料も用意していただき、なんといっても経験者から指導がいただけます。育てた野菜も頂く事ができます。

精華町の華工房(京都府相楽郡精華町大字下狛小字井堀19)で座学や季節によっては漬物作り、しめ縄作りなどの経験もさせて頂きました。

畝作りや夏場の水やりなどは体力を使いましたが、今は井戸ができているようなので状況が変わっているかもしれません。

二年間お世話になり、様々な野菜を栽培させていただき、塾長をはじめ塾生の方々との交流も楽しいものでした。精華町外から転居してきた農業未経験の筆者ひとりでは絶対にできなかった経験と思います。

土作りは大変でしたが、そのあと日々成長する野菜は見ているだけで楽しいものでした。蝶の幼虫やカラスなどの対処も経験させていただきました。

収穫は一番の楽しみで、自分で育てたお野菜は格別な味がしました。
畝一本でのかなり大量に収穫できますので、時期によっては野菜が溢れかえります。

野外で体を使って野菜を作るのは心身の健康にもとても良いと思います。農村と都市の交流や遊休農地へのアプローチなど大変興味深い取り組みでもあります。

筆者の個人的な感想になるかもしれませんが、春の心地よい日差し、梅雨の雨、夏の青い空、秋の爽やかな空気、冬のつめたい水、蝶、鳥、日々成長する植物、汗だくになって作業した後に飲む水・・・忘れかけていた人間的とも思える自然のリズムの中で非常に楽しい経験ができます。特に、都会育ちの方には一生の思い出になるに違いありません。

ご興味をもたれた方は華工房に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

コメント

    まだありません。

    関連する投稿

    あなたも「やましろ掲示板」に記事を投稿してみませんか?投稿はこちらから

    ユーザー登録(無料)すると便利!